×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スクワランオイルとは?

スクワランオイルの紹介

 

スクワランオイルとは、多くが深海鮫の肝臓の肝油からとられるスクワレンに化学的に水素を添付して作られたスクワランで作られているオイルのことです。スクワレンのままではスグに酸化してしまうので、スクワランにして酸化しないようにして化粧品に使用します。

 

スクワランオイルの元になっているスクワレンという物質は、人間の体内にも同じものがあり、皮膚の皮脂線というところから皮脂の中にも含まれている成分です。この皮脂は、汗などの水分と混ざり、人間の皮膚を守り、潤いを保つなどの役割を果たしています。

 

この皮脂の中の成分にスクワレンがありますが、このスクワレンは、皮膚の細胞に酸素を与える役割があり、肌の細胞の活性化させる作用もあります。このスクワレンですが、残念ながら年齢とともに、体内で生成される量が減っていきます。だから、体外からスクワランオイルとして与えるのが美容、美肌には効果的な方法です。

 

スクワランオイルとして、肌に直接与えることによって、皮膚の細胞に酸素の供給がされやすくなり、細胞が活性化し皮膚細胞の生成が促進されるので、新しい皮膚細胞が多く出来るようになるので、美肌、美容効果が期待できるという訳です。

 

 

オススメ!スクワラン商品


★下記は私が愛用しているスクワラン商品です。
スクワランオイルはカラダの外から、スクワランのサプリメントはカラダの中なからの効果が期待できると思い両方愛用しています。基本的に、この会社のスクワラン商品の品質は良い様に感じています。

スクワランオイルは、量が少なく感じますが、1回の使用量が2滴ぐらいで良いので、数ヶ月利用できたので結果的に安くてお得であるように感じています。スクワランのサプリメントは品質がいいように感じています。

●スクワランオイル
⇒ ⇒ ⇒ スクワランオイルはコチラ
      ((※お試し版のミニボトルはコチラ))

●スクワランのサプリメント
⇒ ⇒ ⇒ スクワランのサプリメントはコチラ